skip to main content
Close Icon We use cookies to improve your website experience.  To learn about our use of cookies and how you can manage your cookie settings, please see our Cookie Policy.  By continuing to use the website, you consent to our use of cookies.
Global Search Configuration
  • Close Icon

As Prexton Therapeutics prepares to move its lead compound foliglurax into Phase II trials as a symptomatic treatment for Parkinson’s disease, CEO Francois Conquet talks to Scrip about the company's technology and its future. Prexton raised EUR 29 million via a series B financing earlier this year to progress foliglurax, a metabotropic glutamate receptor 4 (mGluR4) positive allosteric modulator (PAM), into Phase II trials. A European Phase II trial is expected to enroll its first patient in June and will be completed by the end of 2018. A US trial is also planned. After Phase II, Conquet hopes the company will be able to license the compound to a big pharma for Phase III development.

 

 

おすすめのニュース&レポート

;

お問い合わせ&レポートストア

専任スタッフによるデモンストレーションを兼ねたサービスの詳しいご説明、または無料トライアルを常時受け付けています。ご希望の場合は下記のフォームよりお気軽にお申し込みください。

*一部のサービスでは無料トライアルをご利用になれません。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため在宅勤務を実施しています。お問合せの際は下記メールアドレスまたは各営業スタッフまでご連絡下さいますようご協力をお願い申し上げます。

インフォーマインテリジェンス合同会社
ファーマインテリジェンス
inquiry.jp@informa.com

*Omdia(ICT産業の情報)に関するお問い合わせはこちら
Contact_OmdiaJapan@omdia.com


オンラインショップのレポートストアでは、医療用医薬品の市場調査・分析レポートを常時1000本以上販売しています。レポート1本単位で購入でき、オンラインでご提供いたします。

お探しの情報が見つからない場合はお問い合わせ先までお気軽にご連絡ください。